愛犬の肥満度チェックとフードの適正量

愛犬のダイエット

相変わらず室内トイレ拒否のナツ君。

 

このこのところ会う人みんなに言われます。

「太った?」

美容院目前の一番モサモサ時期だから太って見えるというのもありますが・・・確かに重いです(-_-;)。

ボディのムチムチ感は明らかに前より気持ちいいです。

座ってる時首輪の上にお肉はたっぷんたっぷん。

ダイエットは何度か試みてはいるものの食いしん坊ナツ君、なかなか痩せません。

関連記事

ナツがご飯残してる~Σ(゚Д゚) ナツ君、今日は朝から元気がありません。 何と珍しくフードを残しています。   もしや昨日ナツの体重についてあれやこれやと言っていたから? おデブさんだからおやつを[…]

おねだり上手のトイプードル

私が食事やおやつを食べる度に可愛く猛アピールしてくるナツ。

最近は私も頑張って無視するようにしているのでナツもだいぶ諦めが良くはなりました。

それでも時折感じる切ない視線・・・。

 

今日もキッチンの境界線からに見えないように洗濯物をかけて食事をしようとしたとろ・・・

食べにくいんですけど・・・

ほふく前進?

 

なぜに私はこんなにも申し訳ない気持ちで食事をしているのだろう。

いろんな葛藤を繰り返しながら過ごす日々です。

 

愛犬のフードの適正量を計算

現在ナツのフードはサイエンスダイエットです。

種類は肥満傾向のあるシニアの小型犬用。

これに同じサイエンスダイエットの関節サポート機能プロシニアを混ぜています。

 

フードの量はおやつの量に記載の目安量より少なめにあげています。

少なめなのに・・・。

 

ってかナツにとっての適正なフードの量って正確にはどれくらい?

 

ということでナツの食事をきちんと見直すことにしました。

 

愛犬の肥満度チェック

まずはボディコンディショング・スコア(BCS)で肥満度チェック。

<参照元>:環境省 飼い主のためのペットフード・ガイドライン

肋骨は触れますが腰のくびれはどう見てもなし(-_-;)。

お腹は少し垂れている・・・。

大目に見てBCS5に近い4のやや肥満ということにしておきましょう(^^;。

腰のくびれ・・・どこだ?

フード適正量

続いて食事量の計算

現在約7.5㎏のナツ、めざすは1㎏減量で6.5㎏

6.5㎏の場合必要な1日に必要なカロリーの計算式は

(適正体重(㎏)×30+70)×係数です。

これにナツの理想体重をあてはめて計算すると約371Kcalになります。

係数についてはこちら↓

 

現在のフードの100gあたりのKcalは338Kcalです。

おやつのKcalを差し引いてフードの量を計算すると適正体重を保つために必要な1日のフードの量は45gとなりました。

45gというと今あげている量とほぼ同じ。

 

数字を見る限りあげりKcalオーバーしていた訳ではなさそうだけど・・・。

 

摂取Kcalは適正なのに肥満気味。

となると減らすべきはやはりおやつ?

おやつのKcalを少々多めに見積.もったのが原因でしょうか。

 

愛犬のおやつ

ナツのおやつは鶏のささみを湯がいたものがメインです。

何よりの大好物でよく飽きないなと感心するくらい毎回ささみを見て大喜び。

どんなに食欲がなくてもどんなに元気がなくてもささみを見れば即復活!

ささみはナツの健康バロメーター。

もしささみを拒否したならナツにとっての一大事です。

 

譲れない大好物

ささみはナツが1歳頃からあげています。

それまではジャーキーや市販のおやつををあげていました。

しかしかかりつけの獣医さんからNGが。

ジャーキーは石ができやすくなるからあげないほうがいいと言うのです。

かかりつけの獣医さんは犬の食事は本来フードだけで十分、それが犬にとって一番健康的という考えです。

そのうえでもしおやつをどうしてもあげたいなら湯がいたささみを少しあげると喜ぶよとのアドバイスが。

 

早速ジャーキーを止めささみをナツに食べさたところ素晴らしい食いつきぶり。

震えあがるほどの美味しさだったようです。

 

食べる楽しみ

獣医さんが教えてくれたおやつはささみだけですが我が家ではリンゴやお芋、かぼちゃ、キャベツなども時々あげています。

 

獣医さんはフードだけで十分と言ったけれど食いしん坊のナツにフードだけの人生は何だか可哀そう。

その思いは勝手なエゴかもしれません。

ナツの健康を第一に考えるのなら間違っているのかもしれません。

でもフード意外の食べ物をあまりに美味しそうに食べる姿を見るとどうしてもあげたくなります。

もちろんあげる前に与えていいものかは必ずチェック。

量も少しです。

 

1日に与えていいさみの量は?

ナツの大好物ささみ。

獣医さんが言ってたように犬のおやつとしては最適で毎日食べても大丈夫なようです。

(ただし食べ過ぎるとリンの過剰摂取となり腎臓機能に影響を及ぼすので注意です。)

 

獣医さんはほんの少しと言っていましたが実際には小型犬が1日に食べていいささみの量はナツの体重だと1本から1本半。

ナツが毎日食べている量は1本です。

与えすぎかと心配しましたが量としては問題なさそうです。

 

肥満の原因は結局なに?

安心はしましたが結局ナツのぽっちゃり原因は??

お散歩だって毎日1時間近く歩いています。

おやつの回数?

残る心当たりは・・・あげかた?

最近は家族全員食事がバラバラの日も多い我が家。

その度におねだりナツがキッチンへ登場します。

 

しかしおやつや食事は一度に大量にあげるより何回かに分けたほうがいいとのこと。

 

何だか調べる程にわからなくなってきました(-_-;)。

 

もしかしたら私の同じで年齢とともに代謝が悪くなってきた可能性もあります。

(食べる量は増えてないのに今までのジーパンがはけなくなったKoyukiママです)

 

とりあえずはささみの量とあげる回数を調整してみようと思います。

 

「ナツ君、痩せた?」

この言葉を言われる日を目指します(*^^*)

 

↑フードはかなり定期便で注文しています。
  かなりお得になります♪

NO IMAGE