10年日記

今朝は薄っすら雪景色。

今週末は暖かいそうですが来週半ばもまた冷え込むとか。

体調管理が難しい毎日です。

朝方は地震があり目が覚めました。

震度3とのことでしたが結構強く感じました。

今日は珍しく家族全員気が付いて起きたようです。

今の状況の中突然多きな災害が来たら・・・想像もできません。

いざという時の準備が十分と言えない我が家。

もっと家族で話し合い気を引き締め備えなければと反省です。

 

10年日記、今の自分と過去の自分

今年から2冊目の10年日記を付けています。

1冊目は2005年~2014年。

7年のブランクです(^^;

ビニールカバーがボロボロになってた1冊目。補習してあげました(*^^*)

1冊目の日記は母からのプレゼントでした。

当初は日記なんて面倒だと思ったのですがせっかくなのでと付け始めました。

1日分のスペースが小さいのでその日の出来事を簡単に記載するだけの忘備録のような感じの内容です。

4行~5行くらい書いてます。3行しか書けない日も。

今日は何の日かを書く欄もあり記念日や大切な人の誕生日も記載できます。

記載してある友達の誕生日にはメッセージを送ったり電話を。

でも日記を付けなくなってからはやはり忘れてしまい何日か経ってからあっ、って感じで。

友達も毎年の連絡が来なくなったと寂しがってくれていたので今年から復活しようと思っています。

 

日記の内容はシンプル。

感情的なことはあえて書かないように淡々と出来事を書きました。

あまり感情を残してしまうと振り返りにくいし読み返した時心が重くなりそうだったので。

 

シンプルだからこそ続いた10年日記です。

 

10年日記のメリットは同じ日の過去の自分を振り返れることのように感じます。

他の誰かじゃなくて過去の自分と今の自分。

1ページの中にその年ごとの自分がいる。

 

ただ私の場合は毎年同じようなことを呟いてました(-_-;)

子供の成長ぶりは感じられても自分はあまり成長していないような・・。

年々「疲れた」のが文字が増え衰退しているようにさえ感じられました(^^;

 

10年日記からのエール

1冊目を終えた時には娘は11歳、息子は8歳。

そのまま続けたかったのですが何だかんだと忙しい毎日に追われ2冊目を購入することはなく日々は過ぎていきました。

そんな中去年思いがけず主人が入院、手術・・・。

子供達の日常生活は保ちながら病院へ通う毎日。

考える余裕もないというより何も考えないほうが楽だったように思います。

ただただ必死にその日その日を過ごしていました。

 

そんな時ふと目に留まった色褪せた10年日記・・・。

 

そこには忘れかけていた家族の日々がありました。

開いた途端10年分の家族の思い出が鮮明に溢れてきました。

 

我が子の成長の記録、出掛けた場所、何にもない普通の日のこと。

幼い我が子が可愛らしい文字で一生懸命書いてくれたお手紙が貼ってあるページもあり思わず涙が。

 

そっか私は、私達家族はこうやって毎日過ごしてきたんだった。

 

うんざりするような毎日に感じられた日もあったけれど時間は確実に流れ前へ進んでいた。

同じ日なんて1日もなかった。

 

いつの間にか大きくなったように思える我が子・・・。

流れる時間の中で少しずつ少しずつこんなふうに成長してたんだなぁ。

 

1日1日を積み重ね今日があることを色褪せた日記が教えてくれ、自分を励ましてくれたようでした。

 

もう一度10年日記を付けてみようかな。

ちょうどあとひと月もすれば新しい年が始まるし。

ということで新な10年日記、スタートしました。

2冊目は淡いブルー♪

新しい日記への不安

新しい10年日記、付けるとなると迷いや不安もありました。

これからの10年、子供の成長を喜ぶことのが多かった1冊目とは違うかも・・・。

これからは悩んだり辛いことのが多くなっていく年齢のように思います。

普段は考えないようにしているもののこれから向き合わなければならない現実問題、けっこうあるはず。

日記に書くのが辛い日も多くなるかもしれません。

 

1冊目の日記には数か月空白の箇所があります。

色々大変で日記なんて書いている余裕が全く無かった日々でした。

今でもその時の詳細は上手く記載できない私ですが空白が続くページを懐かしく思えるようにはなっていました。

あの頃よりは少し強くなれたかなとも思っています。

だから大丈夫。

 

書きたくない日は書かなきゃいいし。

空白ばっかだったりして(-_-;)

既にサボり気味ではありますが書き込まれたページが少しづつ増えていくのが何だか嬉しい今日この頃です。

 

10年後を楽しみに♪

10年日記、今はアプリでも付けられるんですね。

写真も添付でき楽しいかも

写真の装飾も可愛くできモチベーションがあがりそう。

でもやっぱり私は手書きがいいな。

自分の字で書き込みたい。

 

いろんなことを思いながら書き込む1冊のノート。

それは誰に見せるわけでもないただの自己満足の忘備録だけれど私が過ごした時間がいっぱい詰まっている大切な

1冊です。

なんてちょっと書いていて大げさに思えてきてけど(笑)

 

今日は主人は定期健診に行っています。

運転もようやくできるようになり退院後初めて病院まで1人で出かけました。

「パパ完治!」と書き込める日が1日も早く来ますように。

そう思いを込め今日の日記には検診の記載をします。

 

10年後、笑顔でこの日記を読み返している自分がいることが目標です(*^^*)

 

NO IMAGE