犬はかすがい?

この季節ナツのお散歩は夜に変更となります。

夕飯を食べてから20時頃行くことが多いのですが夕方バタついて忙しいと散歩の時間もズレ込み遅いと22時過ぎなんてことも。

その時間帯になってしまった時は仕事を終え帰宅している主人も一緒に散歩です。

休日も主人がいる時はナツの散歩は主人と私で一緒にGO。

一緒に行くことを主人も私も決して望んでいる訳ではありません。

むしろ主人が行ってくれるなら私はお休みしたい・・・。

 

でもそれをナツは許しません。

 

「パパもママもいる時は絶対に二人一緒に行かなくちゃ!」

と言うのです(^^;。

 

どちらかだけで行こうとするとそれに気付いたナツは玄関手前でピタリ。

一歩も外へ出ようせずどんなに誘っても断固拒否。

そしてすぐさまリビングへとUターンしてもう一人のお連れ様の前にドカンとお座り。

もしくは鼻先でツンツン攻撃。

それでもお断りされたなら最終手段のヘソ天です。

ここまでされると主人も私もその懸命な可愛さにノックアウト(笑)。

結局毎度二人してナツ様のお供です。

 

散歩中も何かと注文が多いナツ様。

リードはパパではなくママが持てと言わんばかり。

基本毎日の散歩は私なので歩く歩幅やスピードが安心するのでしょうか。

パパが持つとどうもしっくりこないようで歩き出すもすぐにストップ。

ママが持ってと言った顔で私を見つめてきます。

 

私がリードを持ってその後をパパが付いてくる・・・この図式がナツ様の理想とするパターンのようです。

風がある夜は気持ちいい・・・

 

そんな私達の姿、ご近所さんの目には仲良し夫婦として写るらしく

「いつも一緒で仲良しねー。」

とよく言われます。

最初の頃は照れもあり

「いやいやナツが二人で来いって言うから仕方なくよ~。」

なんて説明していましたが最近はもう面倒になりニコッと笑顔で会釈です(^^;。

 

でもこんなふうに仲良く散歩も悪くないかもなんて思い始めています。

ナツの茶目っ気に二人して大笑いしたり、ナツのベストショットを交換したり・・・思えば夫婦の会話もナツのお陰で随分増えているような。

 

ん?これってまるで子供が巣立った後の老夫婦?

 

確かに子供達は大学生、高校生となりそれぞれ忙しそう。

家族一緒にいる時間も平日はごくわずか。

子供達が小さい頃は子供中心に回っていましたが今やすっかり私達夫婦の生活はナツ中心。

ナツを通じ繋がっている部分も随分あります。

 

「子はかすがい」ならぬ「ナツはかすがい」・・・かな。

 

ナツ君、パパとママのためにもず~っと元気で長生きしくださいね(*^^*)。

 

散歩ついでにパパの仕事場へお迎えに行く日もあります♪

 

NO IMAGE