愛犬、布団に入る順番は・・・。

  • 2020/2/10(月)
  • 愛犬
  • 25View

たまにはオシャレ

昨日美容院に行ってさっぱりしたナツ。

お迎えもパパだったので帰ってきたと同時に猛突進で私の所へ。

3時間ぶりの感動の再会です(笑)。

かわいい~、可愛すぎる。

 

今日のおしゃれアイテムはバンダナ

 

カットが終わるといつも何かしら付けてくれる美容院。

ナツはおしゃれが嫌いなのでもう何度もお断りしたのですが、どうしても付けたいらしく毎回必ず首に何か付けての帰宅。

 

時にジャラジャラしたゴムネックレスの時はかなりのストレス。

写真だけ記念に撮ってすぐ外しちゃいます。

 

今回のバンダナはベージュの水玉でけっこう可愛い。

バンダナはそんなに嫌がらないのでしばらくこのまま付けておこうかな♬

 

ふかふかお布団大好きです

昨日の美容院の疲れがまだ取れないのか今日はひたすら眠そうです。

あとちょっと寝不足なのもあるかも。

寝不足の理由は多分私・・・。

 

昨日私が中々寝付けずゴソゴソしていたので一緒に寝ているナツも熟睡できなかったのかも。

 

ナツは暑い夏は一緒に寝るのは最初だけ。

あとはお気に入りのソファーで寝ます。

 

でも冬は寒いからなのか朝まで私のお布団に。

 

お布団にというか正確にはお布団の上に。

ふかふかのお布団の上にドカッと埋もれるのがナツのお気に入りなのです。

 

大抵は足元の布団の上なのでいいにですがただたまに真ん中辺りでドカッと来ることが(-_-;)。

 

そうなるとちょっぴりおデブなナツ重みが・・・。

 

でもあまりに気持ち良さそうに寝てると動かすのが可哀そうになってしまいます。

 

で、結果結局は私が布団の隅で小さくなって寝ています(^^;。

 

ご主人様、お先にどうぞ

おナツ様様のVIP待遇で甘やかされている我が家の愛犬でありますが、一応私をご主人と思ってくれている一面も。

それを感じるのは就寝時。

ナツはお布団に入る時、絶対に私を優先してくれます。

私が布団に入るまでは布団の横でお座りをしてずっと待っていてくれるのです。

 

「いいよ、おいで」と言われるまではずっとお布団の外でけな気にお座り。

 

特に教えたわけでもなく私より先に入ったらダメと言ったことも一度もないのですが、毎回寝る時は必ず布団横のお座りで私が寝るのを待っていてくれます。

 

お布団は普段寝る直前にひきます。

でも明日の準備などで忙しく、布団をひいてもすぐに入れないこともよくあります。

 

そんな時ナツは待ちきれず布団の上にドカッと1人で寝ているのですが私の準備が終わりさあ寝ようかなという時、ナツは慌てて起き上りどいてくれます。

そしていったんお布団から出てお座り。

(何事も無かったようにママを待っていたようなおすまし顔でお座りがまた可愛い。)

 

せっかく寝てたんだからわざわざいいのに、と思うのですが習性なのでしょうか。

そこだけはきっちり守ってくれます。

 

寝床は必至で守りぬく!

そんなふうに私には従順な可愛いナツですがどうやらこの布団、ママと自分だけの大事な寝床だと決めているようです。

この布団にでパパや子供がちょっとくつろごうものならば・・・・もう大慌て。

大急ぎで駆け寄り、どいてくれアピールが始まります。

最初は手でツンツンと可愛く。

 

次第に足であっち行けリアクション。

とにかく必死。

 

その姿がまた面白可愛くてわざと居座るパパ。

 

そしてここは僕とママの場所だといわんばかりの姿にまたまたメロメロな私。

 

子供達が成長しつつある今、ナツは私とパパはナツの心の拠り所。

ぁ、そう言えば心配だったナツの目の充血、だいぶひいてきました。

良かった・・・。

 

子供達が成長しつつある今、ナツはすっかりパパよ私の心の拠りどころとなる存在。

目がちょっと充血しただけでも大騒ぎ。

 

(目と言えばバドミントンの桃田選手、心配です・・・。)

 

人間でいうとナツはもういいおっさんですが我が家とってはいつまでも可愛いベビーちゃんです。

犬も人と同じでおっさんになるといびきをかくんですね。

でもパパとは違い何とも可愛いいびきで癒されます(*^^*)。

NO IMAGE