春休みは突然に

速報に絶句の母達

「全国全ての小学校、中学校、高校、特別支援学校に3月2日から春休みまで臨時休校を行うように要請」

昨日夕方の突然の速報。

思わず一瞬固まりました。

心のどこかでこんな事態もありかもと少し想定はしていましたがこんな急にとは・・・。

僅かな納得と大きな疑問と怒りに近い複雑な感情が頭の中をぐるぐると駆け回りました。

 

全国のたくさんのお母さん方が同じ気持ちだったと思います。

 

突然の別れと春休み、みんなパニック!

今日娘の高校は卒業式でした。

無事予定通り行われましたが色々と制限があり例年通りとはやはりいかなかったようです。

お世話になった部活の先輩達ともゆっくりお別れ会もできず寂しかったと言っていました。

 

中学は来週の卒業式は卒業生とその保護者のみ。

息子達在校生はこのまま春休みです。

 

昨日速報を聞いた時点では単純に春休みだと無邪気に喜んでいた息子。

今日になりようやく喜んでばかりもいられないと気付いたようです。

 

今日で今までのクラスとはお別れ・・・。

入学してからのこの1年間を振り返る間もなく1年生が終わってしまいました。

あまりに突然の終わり方にクラスの何人かは泣いていたそうです。

 

春休みのうちに通知表だけ取りに行き、4月からはもう新しい学年で新しいクラス・・・。

何だかとっても中途半端な気持ち。

不完全燃焼のまま終わってしまったような気持ちは否めません。

 

保護者だけでなく学校側も大変です。

幼馴染の友人は6年生の学年主任。

昨日あまりに突然の報道にかなり動揺したと言っていました。

卒業式は行われるもののほぼぶっつけ本番。

時間も短縮。

不安だらけとのこと。

今日はずっとパニックの状態の1日だったようです。

 

託児所で働く友人も今日は1日電話やFAXでの対応に追われたそうです。

小学生低学年の兄弟や去年まで通っていた1年生の子どもを臨時で預かってもらえないかなどの相談がたくさんあったとのこと。

小さいお子さんを抱え働く方々は実家が近いなど頼れる宛がある方はいいのですが、そうでない方は本当に困ってしまいます。

 

 

3月…特に学生にとっては人生においてひとつの区切りでもある特別な季節。

春から新しい生活を迎えるためにも友達や恩師、毎日通った学校、それぞれが過ごした時間とちゃんとお別れしたいはず。

 

何が悪くて誰のせいとか一概には言えません。

今はどうするのがベストで何が正しい判断なのかわかりません。

でもとにかく悲しくて悔しい気持ちです。

こんな中途半端な別れ方をして前へ進まなければいけない子供達が気の毒でなりません。

 

まだしばらく不安が続く毎日になりそうです。

今後どうなるか状況を見つつ従うしかありません。

 

ただただ平穏な日常に戻ることを祈るばかりです。

 

はぁ~、明日から毎日お昼の心配もしなくちゃかぁ・・・。

長い春休みがスタートですね(^^;。

NO IMAGE