買いだめ現象とマスク入荷の奇跡

  • 2020/2/29(土)
  • 2020/2/29(土)
  • 暮らし
  • 125View

増産されてるらしいマスク、今どこに?

学校が休校になったためしばらくはマスクを使う頻度も減りそうな我が家。

でも花粉シーズンが本格的に始まったら私以外の家族にとってはやはり必需品。

まだ在庫はあるもののもう少しストックがないとやや不安です。

 

政府の増産体制発表で安心したはずがいまだどこのお店も品切れ状態。

 

シャープなどの企業もマスク生産に協力、3月には1日あたり15万枚生産予定とのことなので来月こそは普通に買えるとはずですが今はまだ遠い存在のマスク・・・。

 

近所のドラッグストアには毎朝マスク入荷を期待した人々が開店前から列を作っています。

しかし入荷は増えるどころか日に日に減っているらしいとの噂。

先週は各店舗の入荷、たった5箱とか一桁レベルだったそうです。

 

「明日マスク入荷予定ありません!」

という張り紙が貼ってあるお店も増えつつあるようです。

 

つい先日も知人が何十人もの列に朝から並んだところ買えたのは前からの3人だけだったとか。

 

並ぶ人々も殺気立っているらしく横入りしたのしないの口論になったりも普通にあると聞きました。

行列に焦ったのか駐車場で車同士がぶつかったりなんてことまで起き始めています。

とにかく世の中まだまだマスクで大騒ぎです。

 

今度はトイレットペーパー??

そんな中、今度はなんとトイレットペーパー品薄騒動。

でも大丈夫、既にニュースでも流れているようにトイレットペーパーは十分に生産されており買えななるようなことは無いとのこと。

SNSの間違った情報が拡散され人々をパニックに陥れたのがこの騒動の発端。

 

この地域のドラッグストアでも先週は一時的にトイレットペーパーとティシュペーパーが姿を消しました。

 

そして品切れはデマだとわかった今もなぜか買いだめ現象は続いている様子。

今日も朝からドラッグストアやスーパーの開店と同時にトイレットペーパーめがけたくさんの人がダッシュしたとの情報です。

 

こうなるとたぶんしばらくは負の連鎖。

その光景を見た人や聞いた人達がやばい、またマスクみたいに買えなくなるかもと慌て出します。

ニュースで大丈夫って言ってたけど今お店の棚、トイレットペーパーやティッシュ空っぽだよーと言う情報が回り人々を不安に陥れるのです。

 

そういえば先週水曜日、日用品を買いにドラッグストアへ行ったらレジが長蛇の列でした。

マスクが手に入る時間帯ではないし特売日でもないはず。

何か臨時で広告でも入っていたかしら・・・。

自分の買うべき物で頭の中はいっぱいだったので、その時はあまり深くは考えず並んだ私。

 

そうか、今思えばあれはトイレットペーパーとティッシュペーパーを買いにきた人達の列だったのか。

あの時並んでいた人達のカートにはトイレットペーパーやティッシュペーパーが入ってたんですね。

 

奇跡!たかがマスク、されどマスク。

昨日また買う物がありドラッグストアへ行きました。

(トイレットペーパーの状態も気になるし。)

 

水曜日とは違うお店だったのですが、店内に入ると何やら人だかりが。

もしや残り少ないトイレットペーパーの争奪戦?

少しドキドキしながら人だかりを覗くと・・・・。

 

あーっ、マスク~!!

 

何と今や幻となりつつあるマスクが棚に並んでいるではないですか!

15枚入りの箱と7枚入りの袋入りで一番欲しいたくさん入ったBOXではありませんでしたが、そんな贅沢は言ってられません。

 

マスクにお目にかかれただけで今やもう奇跡なのです。

 

ごくたまに不定期で突然の入荷があるというのは聞いていました。

しかしながらよっぽどのことがないとそんなタイミングには出会えない。

 

でもまさかそのタイミングにちょうど遭遇するなんて!

 

幸いその時、来店客は若干少なめ。

噂に聞く激しい争奪戦もなくその場にいた人ほぼ全員がマスクを手にできました。

 

思いがけずマスクに出会えレジに並ぶ人々は皆どこか嬉し気の和やかムード。

 

私も知らない方に笑顔で

「運が良かったわよねぇ。」

と話かけられました。

 

たかがマスク、されどマスク!

 

マスクの奪い合いで流血騒動もあればこんなふうにマスクを手にした人々が和気あいあいなんてこともあるのです(笑)。

 

帰宅してマスクに出会えた喜びを家族に伝えると

「へぇ~、良かったね。」

とあっさり。

 

家族よ、この素晴らしい奇跡的出来事をなぜにもっと感動しないのだ。

 

思わずイラっとしてしまいました。

 

あなた達はわかってない!

あなた達は私がマスクを常備していたおかげで安心して当たり前のようにマスクを毎日使えるのよ。

 

世の中マスクがどれほど貴重品になっているのか理解してる?

朝早くから並ばなくてもマスクが今家にあるのは誰のおかげ?

 

今後この状態が続きもし我が家の在庫が無くなったら、あなた達は早起きしてドラッグストアに並ぶのよ。

そうしなきゃマスクは手に入らない世の中なんだから!

 

そう、私はもっとこの奇跡を一緒に喜んで欲しかったのです(-_-;)。

なのにあんなにあっさりなんて。

 

その点ご近所マスク捜索隊の仲間達はやはり違います。

すぐにこの気持ち、伝わりました(笑)。

 

マスクに出会えた事を報告すると

「すご~い、めっちゃラッキーだったねえ!」

「奇跡だわぁ。」

 

ひと家族1点ずつしか買えなかったので残念ながらご近所の分までは買えませんでしたが、お互い無くなって困った時は分け合える心強い同志の皆さん。

この出来事を称賛し、我が事のように喜んでくれました(笑)。

 

(ちなみにトイレットペーパは少なめ、ティシュはたくさんありました。)

 

いつの日か

小学校の時、教科書で見た1973年第一次オイルショック。

確かそこにはトイレットペーパーを求め並ぶ人々の写真が載っていました。

母からもその時の状況を聞いた覚えがあります。

 

遠い昔の出来事だと思っていたのに自分がそんな状況に遭遇するとは。

 

いつか今のこの状況もきっと教科書に載るんでしょうね。

そして親となった子供達は自分の子供に

「あの時ばぁば(=私)達、マスクマスクって毎日騒いでたよねぇ。」

なんて語るんでしょうか。

 

今週もコロナショックに振り回された毎日でした。

笑い話で語れるほどに早く落ち着いてほしいものだと思わずにはいられません。

 

NO IMAGE