電子書籍と紙の本

今日はいいお天気ですが風がとっても冷たいです。

私以上に寒がりな娘、換気をしまくりの教室は耐えられないと言っていたのに必衰なはずのカイロを忘れていったようです。

毎日何かしら忘れていくところはやはり私に似たのでしょうか。

今日は一日中ブルブルと手をこすり合わせていることでしょう(^^;。

お手軽タブレット、購入してみました

iPhone10より倍ちょっと大きい画面

 

ここ最近ずっと迷っていたAmazonのFireタブレット(HD8,32GB)、初売りでお得になっていたので思い切って購入しました。

つい増えすぎてしまう本の管理に活躍してくれるかなと期待してのお買い物です。

 

我が家にはかなりたくさんの本があります。

絵本、図鑑、小説、実用書、コミック、雑誌・・・いろんなジャンルが本棚にぎっしり。

収納しきれない本は段ボールや戸棚の中にもいっぱい。

フリマサイトを利用したりしながら減らす努力はしているもののお気に入りや思い入れのある本も多くなかなか減らせません。

このままではいつか本に埋もれてしまいそう(-_-;)。

ここはやはり電子書籍も考慮して収納方法を工夫しなければ。

電子書籍なら何百冊の本を場所を取ることなく保管できます。

 

期待とともに危機感に押されての購入です。

 

Fireタブレットの使い心地

Fireタブレット、使い始めて2週間程ですがまあまあ気に入っています。

今のとこはまだ購入はしておらずprime会員サービスの読み放題を利用して楽しんでいます。

思ったより目も疲れずサクサク読めてます。

 

ただ無料サービスの読み放題だと限りがあるのでやはり物足らない。

なので機会を見て有料サービスのAmazon kindle unlimiitedも利用してみるつもりです。

 

思ったより悪くない電子書籍でありますが、それでも最終的には本は手に取って指でページをめくりながら読みたいです。

 

紙の本にしかないもの

思ったより悪くない電子書籍でありますが、それでも最終的には本は手に取って指でページをめくりながら読みたいです。

どんなに電子書籍が便利でも本当に読みたい本は今後も書籍で購入するつもりです。

 

だって電子書籍には匂いが無い!

 

私は子供の頃から本の感触、紙とインクの匂いが好きでした。

匂いフェチかも(笑)。

嗅覚はかなり敏感な私、ナツ(愛犬)には負けるけど鼻はかなり効くほうです。

 

本の匂い以外にも習字の紙と墨に匂いなんかも大好き。

子供の頃通った習字教室の匂いも鮮明に覚えています。

 

幼稚園や学校の図書館に匂い、新学期に配られる新しい教科書の匂い、本屋でバイトしていた頃の入荷したての新しい本の匂い・・・。

ふとした瞬間に懐かしく浮かぶその時々の本の匂いと思い出。

それは電子書籍では決して感じることができません。

 

だから電子書籍だけの世界はあり得ないのです。

 

今後は紙の書籍と電子書籍、上手く使い分けながら読書を楽しんでくとしましょう♬

 

Fireタブレット♪

Fireタブレットは読書以外にも活躍してくれています。

ちょっと検索したい時、レシピを見たい時、外出先で動画や音楽配信を楽しむなど使い道はいろいろ。

ちなみに息子が楽しみにしていたAIexaとはまだ仲良くなりきれてません。

息子が「Alexa、面白い話して!」とお願いしたところ「はいわかりました」と返事をしつつ怪談話をしてくれました(笑)。

 

リモートやレポート作成などにも使うのならiPadなど本格的なタブレットが必要となりますが、我が家のようにのように読書をメインにちょっと使う程度ならお値段もお安くおススメかも。

 

アナログ人間だった私がいまやスマやタブレットを使いこなし買い物までもスマホでピッ。

時代の進化を感じます。

 

その波を乗り遅れながらもゆっくり追いかけていきたいと思う次第であります(*^^*)。

 

NO IMAGE