至福の珈琲タイム。お気に入りの珈琲豆は何ですか?

愛犬の目が充血・・・結膜炎?

今日は暦の上では立春

太陽暦の1年間、春夏秋冬を24分割した二十四節気では立春は第1節目、1年の始まりとなります。

いつもなら2月は一番寒く外に出たくないのですが今年は怖いほど暖かいですよね。

冬なのにナツのお散歩も帰り道は汗ばむ程です。

 

今日のお散歩は夕方の予定でしたが、色々と変更がありお昼前にお散歩に行けました。

もしやまたちょっと太った?

このまま本格的な春になってしまいそうですが、また今週末は寒くなるということです。

寒暖差で体調を崩さないようにですね。

 

先週から目が少し充血しているナツ君。

だいぶ毛が伸びて目に入りそうなのが原因かしら。

 

普段家でカットすることはほとんどないのですがあまりに気になる時はチョキチョキします。

「ちょっとチョキチョキしよっか。」

お手入れ嫌いのナツ君、慌てて机の下に避難。

 

こんな時はおやつ作戦。

食いしん坊君はどんなに嫌なこともおやつで乗り越えられます。

 

作戦通りおやつを見た瞬間ひょっこり出てきたナツ。

あっけなく捕まりママに抱きかかえられてしまいました。

 

そして素早く、でも慎重に目の周りの長い毛をチョキっと。

少し切っただけですがだいぶ目の周りがスッキリした感じになりました。

 

注文してみたペット専用目薬が今日届いたので夜さしてみようと思います。

ナツにとってはまた試練でありますが、しばらくは注意しながら様子見です。

 

コーヒーで至福のひと時

今日は久々豆を挽いてコーヒーを飲みました。

ここ数週間は余裕がなかったのと何となく億劫でドリップパックで済ませていたのですがどうもイマイチ。

私の淹れ方が悪いのかどうも雑味が出てしまい美味しくありません。

ドリップパックでも淹れ方次第では美味しく入るはずなので温度や淹れ方も色々試行錯誤したのですがどうしても美味しく入らない。

 

そうなるとやはり豆を挽いて飲みたい気分がふつふつと。

定期購入していた豆はここ最近休止していたので日曜日、カルディに寄ったついでにで豆を購入。

カルディで豆を買うのは初めてな私。

どれがいいか迷っていると定員さんが声をかけてくれ、私の好みに合いそうな豆をいくつかチョイスしてくれました。

 

その中で私が心惹かれたのはツッカーノブルボン

(画像 カルディ公式サイト)

ツッカーノとはブラジルの国鳥で、この豆の特徴は甘くソフトな香りとふくよかさがじっくりと沁み入る味わいとのこと。

 

帰宅して早速豆を取り出すと何ともいえないいい香り♪

早く淹れてみたいと思いつつ夜に珈琲を飲むと眠れなくなる私。

更に昨日も時間が無く香を楽しむのみでしたが、今日はやっと淹れることができました。

 

お味はというと・・・定員さんの言った通りでかなり私好みの美味しさ。

お気に入りにランクイン決定です。

 

とってもまろやか、でもコクもあって飲みやすいので酸味や苦みが苦手な方にはおススメです。

 

ただ気持ちちょっと薄目だったかな。

次回はもう少し濃いめに量を調整したいと思います。

 

店頭で飲むカルディコーヒーに入ってる魔法の粉は

カルディの店頭サービスで試飲できるコーヒー、なかなか美味しいですよね。

種類はマイルドカルディということですが、あの美味しさの隠し味、カルディ通の方ならとっくにご存知かと思いますが私は知りませんでした。

 

これだったんですね「クリーミーシュガーパウダー」

ミルクと砂糖が絶妙に配合

コーヒーにミルクと砂糖,両方入れることの多い私にとっては正に理想の甘味料。

人工甘味料なのでちょっと身体に悪そうな気もしますがカロリーや脂質は同じような他の製品や砂糖、クリープと別々に入れた場合よりも低めなようです。

大量に摂取しなければ1日1杯の珈琲に入れる分には問題なさそうです。

アイスコーヒーにもさっと溶けるとのことなのでこれはもう常備品として手放せなくなりそうです。

ただジッパーが付いていないのでちょっと不便。

シュガーちょうど良さそうな容器に入れ替えて保存したいと思います。

 

コーヒーのお供には

今日のコーヒーのお供はこちら。

珈琲屋さんが作った珈琲豆チョコ

良質な珈琲豆をミルクチョコで包んだ珈琲豆チョコ

我が家は隔週でオイシックスさんを利用しているのですがおススメおやつとして紹介されていたのを見つけ注文。

頼んだまましばらく忘れていたのを急に思い出し開けてみました。

 

チョコと珈琲豆の絶妙なクランチ感。

ほんのりほろ苦さがあり癖になるお味かも。

こちらもお気に入りランクイン決定ですがまた頼めるのかちょっと謎。

もしまた見つけたら絶対購入です。

 

コーヒーを豆から淹れ、それが美味しく思えた時・・・。

それは私にとってこの上ない至福のひと時です(*^^*)。

 

NO IMAGE