土曜日の過ごし方

今日は中秋の名月なんですね。

TVにきれいな満月が映し出されていたので先程外に出てみましたが残念ながらお月さまは雲に隠れていました。

もう少し後でまた見てみようかな。

 

 

 

数年前息子の望遠鏡で撮った満月🌕

我が家の土曜日

今日もあっという間に1日が終わろうとしています。

土曜日の我が家は自営業で主人は昼まで仕事、高校生の息子は土曜セミナー、娘もバイトなどで忙しいため感覚はほぼ平日。

子供達が小さい頃は幼稚園や学校行事の参加は私一人でした。

小学校の卒業式だけは何とか休みを取り参加してくれましたが入園式や入学式は全て私のみ。

特に寂しいなどの思いはありませんでしたが運動はやはりちょっと大変。

前日場所取りをして当日はお弁当を作り荷物両手に汗だくで学校へダッシュ。

写真やビデオも我が子追いかけ必死で撮影。

仕事なので仕方ないと思いつつも子供達の姿をリアルタイムで落ち着いて見ることができないことが残念かつ不満でもありました(^^;

 

現在結婚20目、さすがに慣れましたがそれでもいまだ私の中に染みついた土曜日は休日という感覚は抜けきれていないようです。

土曜日の朝はどうしても気が抜けてしまいいつも以上にマイペースにのんびり過ごしてしまいます。

 

外で働きたいけれど

私自身の仕事に関しては主人の仕事を時々サポートする程度。

時間に縛られることはないのでその点に関しては感謝しています。

子育てや家のことを中心の生活ができるのはありがたいなと思います。

それでも時々また外で働いてみたいなと思うことも(長女出産までは銀行員)。

特に子供達が手が離れつつある今はこれから先社会との繋がりが薄くなっていきそうで少々不安・・・。

それに元々人と関わることが好きで外に出るのが好きなタイプだったため家にいる時間が多いとストレスを感じることも。

子供達に

「ママは外に出たほうが絶対生き生きしてる。」

なんて言われると改めてもっと外に出たほうがいいのかなと考えてしまいます。

 

お金に対しても家計のお金は自分で働いたお金ではないという感覚があるため欲しい物があってもいちいちためらってしまいます。

 

主人は気分的に外で仕事がしたいなら出てもいいとは言いつつ正直気持ちは半々のよう。

(専従者を外れ外で働くとなると税金の関係がいろいろややこしいので・・・。)

 

悩みながらも最終的に出す結論は毎回同じ。

とりあえずはこの状態が一番いいだろう。

 

それでも優柔不断な私、やっぱり時々外の世界が輝いて見えたりして・・・

きっとないものねだり、まずは今の自分、生活を見直し毎日を充実させたいものであります(*^^*)。

 

我が家の癒し♡

 

 

NO IMAGE