2023年共通テスト、気になる今年の難易度は?

共通テスト1日目

土曜日の夜7時半近く、娘を駅まで迎えに行くとロータリーに入れないほどの車の列が。

(そうか、共通テストのお迎えかぁ・・・)

去年のこの日私と主人もこの列の中で娘の帰りをドキドキしながら待ってたっけ。

あれからもう1年…早いものです。

 

1日目の科目は地理歴史公民、国語、外国語。

9時半から始まり最後の外国語が終わるのは18時10分。

究極の緊張感の中でのハードスケジュールです。

学力以外にもメンタル面と体力面の強さも必要となります。

 

きっとこの渋滞の車の中で受験生の親御さん達は我が子がどんな顔で帰ってくるのかと祈るような気持ちで待っているはず・・・。

一年前のあの気持ちを思い出すと今でも胸がぎゅっとなる思いです。

 

受験なんて何十年も前にとっくに解放されたと思っていたのに・・・。

親になり立場は違えどこんなふうに再び受験に振り回されるとは(-_-;)

 

自分の親もこんな思いで待っててくれたんだろうなと今更ながら実感します。

 

気持ちの切り替えが大事です

電車が到着し受験生に紛れ娘が駅から出てきました。

共通テストが今日というのは把握していたが帰りの時間までは気にしていなかったよう。

駅で受験生の波を見て帰り時間が重なったことに初めて気が付いたとのことでした。

電車の中で受験生に囲まれながらやはり去年の自分を思い出していたようです。

 

それぞれの思いを抱えながら家族の待つ車に乗り込んでいく受験生たち・・・。

 

結果がどうあれ今日は明日に備え気持ちを一旦リセット。

 

<↑松丸君の言葉に多くの受験生が励まされたようです>

 

共通テスト2日目

さて今日はいよいよ後半戦。

去年は数学が史上最高の難易度、終わった途端各教室からどよめき起こったと話題になりました。

数学を得意科目としていた娘も車に乗り込むなり号泣、こちらもどう声をかけたら良いかわからず頭が真っ白になった記憶が鮮明に蘇ります。

今年の数学はどう来るかと早くから話題になっていましたがどうだったでしょうか。

関連記事

いよいよ始まった受験 またまた暫くお休みをしてしまいました(^^;。 先月行われた娘の共通テストに伴い私の気持ちも毎日ジェットコースターのよう。 急上昇や急降下の繰り返しです。 2次試験の方向がようやく定まった今はひたす[…]

Twitterを見た感じでは去年ほどではなかったもののそれなりに難しかったようです。

易化という説もありましたがそれは去年と比べてということらしいです。

去年が異次元の難易度であったためそれと比べたら易化、難易度としては例年並み。

難易度としては妥当な良問であったという見方も多そうです。

受験生の心がざわついた問題文

昨日の地理Aでは数人でディスカッションしている問題があり、その中の誰が間違っているのかを問う問題があったようです。

そのメンバーの名前が娘の応援するジャニーズグループトラジャ(Travis Japan)のメンバーの名前だったと話題になっていました。

娘は「その問題、去年出して欲しかった」と残念がっていました(笑)。

 

日本史ではSexy Zoneのメンバーの名前が登場したとのことです。

(問題制作者はジャニーズ好き?)

 

他にも英語では問題の「クマムシ」という言葉で多くの受験生の脳内に「あったかいんだからぁ♪」のメロディーが流れたんだとか。

これをネットニュースで目にした時は思わず笑ってしまいました。

Yahoo!ニュース

1月14日に行われた2023年度大学入学共通テスト「英語(リーディング)」の第6問に、「地球上で最強の生物と考えられるク…

 

今後はどうなる共通テスト、平均点予想は・・・

2年後我が家は再び受験の荒波に突入するため今回の難易度はきになるところです。

22時に平均予想速報が出るといことでチェックしてみました。

2023年度共通テストの平均点に関する情報をご提供します。学校法人河合塾が運営する大学入試情報サイトKei-Netでは、…

 

難易度は・・・・

 

さすがに数学は去年よりは易化だったよう。

全体的には例年並み、もしくは数学以外はやや難化という意見が多そうですが・・・

受験生の皆さん達はそれぞれどのように感じたのでしょう。

桜咲きますように

ようやく終わりお疲れ様と言いたいところですが受験生によってはここからがまた勝負です。

自己採点をして自分のボーダーを割り出し2次試験をどう戦うか。

桜咲くまであともうひと踏ん張り。

どうか一人でも多くの受験生が笑顔の春を迎えられますように。

NO IMAGE