生活感溢れる家

こんにちは(*^^*)。

昨日今日と爽やかな秋晴れですね。

こんな日はせっせと洗濯です。

いつもより体も軽く気持ちよくはかどりました♪

ご結婚おめでとうございます

昨日は朝から眞子さまのご結婚のニュースでもちきりでしたね。

佳子様とハグをされた瞬間はウルっとしてしまいました。

私なりにも色々感じるはことはありましたが皇族の方としての眞子さまの人生は私のような庶民の人生とは全く違います。

結婚に関しても普通の結婚とは全く違い大変さや悩みがあるんだなぁと改めて思いました。

 

今まで関心のあったニュースでしたが昨日の記者会見を見ていて私の中で一区切りがつきました(^^;

何が事実でなにが正しいのかは人や立場でそれぞれ全く違うものです。

 

どうかお二人が穏やかに幸せな日々を過ごされますように(*^^*)。

 

リビングは愛犬の部屋?

この秋で築10年になる我が家。

越してきた時は小4と小1だった子供達も高校生と中学生となりました。

そして子供達の成長と共にこの家もまた少しづつ成長し変化。

 

小学生まではいつもリビングにいた子供達も中学生になると部活や塾で多忙になります。

休日も部活があったり何もなくても友達と約束があり出掛けてしまう・・・。

家族と過ごす時間は自然と少なくなっていく日々へと変わっていく時期です。

 

特に今年からは2人とも受験生。

リビングでゆっくりする姿はここ最近寂しいほどに見かけません。

 

今やリビングを一番使っているのはナツかも(笑)。

子供達の使っていた物や本が散らばっているなんてことも無くなり気付けばリビングには私とナツの愛用品ばかりです。

 

その時しか楽しめない空間

結婚当初はすっきり片付いた生活感のない部屋に憧れていました。

雑誌やインスタで見るようなホテルやモデルルームみたいなお部屋・・・。

 

しかしズボラな私にそん生活は無理だと程なく断念。

 

生活感はあって当たり前。

特に子供が生まれてからはこの生活感を楽しもうという気持ちへとチェンジ。

(開き直りともいいますが・・・)

 

アパートに住んでいた頃の我が家は幼稚園で書いた絵や作品があちこちに飾ってありました。

壁のコルクボードに写真や子供が書いてくれたお手紙がぎっしり。

お風呂にやおトイレにはひらがなカタカナポスターをペタッ。

それらは小学生になると漢字や地図、九九ポスターに変わります。

ポスターを見ながらしりとりやクイズの出し合いっこ。

お風呂タイムは時にのぼせそうになる程の楽しい勉強時間でした。(懐かし~い)

 

キャラクターグッズへの憧れ

私は幼いキャラクター物をあまり買ってもらえませんでした。

持ち物や文具は母好みのシンプルなデザインの物ばかりだった幼少期・・・。

大人になった今はそれらがオシャレで素敵だと思えます。

でも当時の私にしたら全然可愛くもないつまらない柄とデザイン・・・不満でした(-_-;)。

 

その反動で母となった私は我が子が好きだったアンパンマンやプリキュアを大歓迎(笑)。

TVはもちろん映画やキャラクターショーも一緒に楽しみその度にグッズも購入。

子供時代の不満は30年以上経ってようやく解消されたのでありました。

 

今この時を心地よく

アルバムの中にはその時々の子供達との生活感一杯の写真がいっぱいです。

もう2度と戻れないあの時限りの空間・・・。

 

子供ってあっという間に大きくなってしまうんですね。

子育てがひと段落しつつあるいまだからこそ思えるのかもしれませんが一緒に過ごせる時間は思うより短いものです・・・。

その時々の年齢でしか楽しむことのできない期間限定の特別な時間と空間。

そして成長した我が子と過ごしている今この時もまた流れゆく時間の中ではほんのひと時・・・。

 

そう考えるといつまでも昔を懐かしんでいるわけにはいきません。

今の毎日に、今のこの時間にフォーカスし居心地よく過ごさねばと重い腰をあげ少しづつ動き始めています。

 

大人の空間へステップアップ

ここ最近は家の中を次の段階へと進むべく準備をしています。

子供中心だった家から大人向けの居心地のいい空間へと少しずつステップアップ♪。

 

来月には新しいダイニングテーブルが届く予定です。

今使っているテーブルは結婚した時に買ったもので本来2人用のダイニングテーブルです。

伸長式なので伸ばせば何とか4人座れますがそろそろ限界・・・。

家族揃って食事をするのは週に1度あるかないかなのでそんなには気にならないのですが4人一緒に座るとやっぱり窮屈。

特にお鍋を囲む時なんかはお茶碗や取り皿が乗り切らず私と主人が交代で食べる感じになってます。

 

20年近く毎日使ったテーブル・・・気に入っていたし思い出も一杯で手放すのは寂しいです。

でもこれも仕方ないこと。

子供達が大きくなった証です。

 

新しいテーブルを置いたらダイニングの雰囲気は今までより大人モードに変わりそうかな。

これからまたどんなふうにこの家が成長していくか楽しみです(*^^*)

来月迎える予定のリビングテーブル

 

NO IMAGE