絶品クッキー缶「銀の森」をお取り寄せ

憧れのクッキー缶

ここ最近SNSや雑誌などで見かけ気になっていたクッキー缶。

自分ご褒美に食べたくなりお取り寄せをしてみることに。

時々娘と作るクッキーもシンプルに美味しくて大好きなのですがプロのパティシエが作る本格クッキーはやはり見た目からして違います。

先月初挑戦したボックスクッキー

 

どれにしようかと調べたところ可愛くて美味しそうなのがいっぱい。

あれもこれも気になってなかなか決めきれずにいました。

 

そして散々悩んで選んだのがこちら。

<画像:パティスリーGIN NO MORI HP>

「パティスリー GIN NO MORI」のクッキー缶「プティボワ」です。

パティスリー GIN NO MORI

パティスリーGIN NO MORIは森の恵みを使ったお菓子を通じて「森」を感じる洋菓子専門店です。森の食材を贅沢に使った…

「プティボワ」はフランス語で小さい森と言う意味。

どんぐり粉や山査子、熊笹、木の実など森の恵みをふんだんに使ったク焼き菓子がぎっしりと詰まったクッキー缶はまるで森の宝石箱。

缶の色も私の好きな青を基調にした上品で素敵なデザインでとても魅力的✨

(お店のオンラインショップや婦人画報のお取り寄せサイトから購入できますが私は送料無料(5400円以上)のJR東海公式いいもの探訪サイトから注文しました。)

JR東海が運営する沿線地域の逸品・名産品などのご当地いいものオンラインショップ。現地ならではの情報などさまざまな逸品・名…

ご褒美スイーツはこっそりと

注文してから1週間後の先週金曜日夕方。

待ちわびていたクッキー缶が届きました♪

 

すぐに開けて食べたいところですが我慢。

だってこれは私のとっておきご褒スイーツ。

何のこだわりもないパパや息子と一緒に食べたら味わうこともなくパクパク食べられ一瞬で消えてしまうこと間違いなし。

空腹が満たされれば満足の人にとってクッキーなんてお取り寄せだろうが近所のスーパーで買おうがどれも同じ。
軽々しく食べてほしくありません(笑)。

平日一人、もしくは娘と一緒に味わいながらゆっくり優雅に食べたいのです。

 

クッキー缶の包みを戸棚の奥へ・・・

まるで宝物を隠すかのように密やかにしまいました。

あー、月曜日が待ち遠しい(*^^*)。

 

秘密のティータイム

待ちに待った月曜日、パパと息子が出掛けると娘を起こします。

大学は今月半ばまで夏休みなので娘の朝はここ最近ゆっくりめ。

一緒に朝食を済ませ洗濯をすませた後はお待ちかねのコーヒータイム!

ワクワクしながら包みを開け缶を取り出します。

缶のデザインも素敵~

蓋を開けると・・・

 

すご~い!!

写真で見た通りの美味しそうなクッキーが綺麗にぎっしり。

 

どれから食べようかと迷ってしまう~

 

まずは目についた可愛い木苺のメレンゲクッキーをお味見。

口に入れたメレンゲがじゅわっ。

甘酸っぱい美味しさが口の中に広がります。

 

娘が手に取ったのは山査子の小枝。

ゆっくりとひと口かじると

「不思議な食感、でも美味しい~。」

と幸せ笑顔。

 

同封されていたラインナップにはそれぞれのクッキーの説明が記載してあるので私と娘はクッキーを手にするごとにチェック。

そして食べるごとにいちいち感動。

どのクッキーも厳選された素材で丁寧に作られており優しい味がします。

「銀の森プティボワ」は森のめぐみがいっぱい詰まって見るも食べるも心癒されます。

本当に森の宝石箱でした(*^^*)。

銀の森の料理長チェスと副料理長ナッツ♪<画像:パティスリーGIN NO MORI HP>

 

やっぱりお裾分け

今回は奮発して180の大きい缶を注文しましたのですが思った以上にぎっしりと沢山入っていました。

そのせいか一通り食べ満足したらパパと息子に何だか申し訳ない思いが・・・。

 

仕方ない、やっぱり分けてあげましょう。

 

とりあえず昼休憩のパパにお裾分け。

でも缶ごと出すのは危険なので厳選して少しずつ(笑)。

 

ひと口食べたパパさん

「うめぇー。」と一言。

ヤギ?

夕方学校から帰ってきた息子にもおやつでちょこっと。

こちらも同じく厳選バージョンにてお裾分け。

無言でパクパクッと食べた息子。

特別な感想も感動も特にはないようで普通に美味しいとひと言。

ほらね(笑)。

質より量のパパと息子に高級クッキーはやっぱりもったいないのです(^^;

 

「銀の森」

「パティスリーGINN NO NOMORI」、本店は岐阜県恵那市にある複合施設「銀の森」の中にあります。

店頭ではオンラインショップでは買えない季節限定のプティボワも購入できます。

 

9月10日からは秋限定「プティボワ150缶autumn」が販売されるとのこと。

<画像:パティスリーGIN NO MORI 公式HP>

こちらもとってもおしゃれで素敵~。

 

本店のある「銀の森」は緑と花に囲まれたグルメスポットで四季折々の大自然の恵みを感じながらお食事やショッピングを楽しめる場所。

HPを見ると美味しそうな和食屋さんや和菓子やさんなど素敵なお店が色々ありそうです。

嬉しいことにワンコもOK!

ぎふの旅ガイド

岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。緑と花に包まれた風光明媚なグルメスポット。四季折々の大自然の恵みを感じながらお食…

我が家からは高速を使い1時間半くらいのなのでここならナツも一緒に行けます。

もう少し涼しくなったらナツを連れてドライブがてら行ってみたいと思います。

 

行くからには秋の限定缶はぜひ手に入れたい。

しかしながら数量限定の人気商品。

早いと午前中には売り切れらしい・・・。

行く時は気合を入れ早起きしないとかぁ(-_-;)。

 

銀の森クッキーが名古屋でも

「パティスリー GIN NO MORI」、今年7月には名古屋のミッドランドスクエアに支店をOPENしたようです。

こちらでも季節限定商品は購入可能なのでもし手に入らなかった場合は名古屋に通う娘にお願いしようかな。

 

クッキー缶は私に幸せのひと時をくれる宝箱♪

贅沢ではありますがまた時々お取り寄せしたいと思います。

 

今度はどのクッキー缶にしようかな考えるだけでモチベーションUP!

毎日を頑張れそうな気持になれます(*^^*)。

 

NO IMAGE