愛犬が占領する人形の飾り場所🎎

ご訪問頂きありがとうございます(*^^*)

 

今日は久々雨模様。

昨日が高校の卒業式、明日は中学の卒業式なので雨降りが今日で良かったかも。

今年も在校生はコロナ対策で出席しないため我が子達はそつつぎょう式当日は自宅待機です。

部活などでお世話になった先輩をお見送りできないのは寂しいものです。

保護者も1人しか参加できないようです。

来年の卒業式はコロナなんて気にしなくていい状況になっていること祈るばかりをです・・・。

お雛様より目立つ脇役達

先週末にようやく出せたお雛様。

今年もギリギリでしたが前日に慌てて出していたここ数年を思えば早い(^^;

上品なお顔が気に入ってこのお雛様に♪

我が家のお雛様はガラスケース入りのコンパクトサイズ。

娘が生まれた時は主人の仕事場の2階にある狭い部屋に住んでいました。

飾るスペースも限られていたため初節句にお雛様を買ってくれると言う実家の両親にこのサイズをお願いしました。

自分の頃は七段飾りの物が主流。

毎年半日から1日がかりで飾っていたため大変だった記憶があります。

最近はやはり住宅事情から小さめサイズが好まれるようです。

お顔は美人さんより可愛いタイプが好まれる傾向だそう。

七段飾りのお宅はもうなかなか見かけませんね。

 

しかしながらコンパクトサイズを選んだにもかかわらず初節句のお祝いにと主人の親戚の方々から頂いたのは何とも立派で大きめサイズの日本人形と市松人形(^^;

ここより更に田舎の親戚なので立派なお人形をお祝いに送る事がまだまだ多いようです。

 

とは言えせっかく頂いたのでとお雛様の隣に飾るも・・・。

市松人形の男の子と女の子をお雛ケースの両側にそれぞれ置いたらまるで巨人に捉えられたかのような光景。

そしてそのまた横に大きなケースに入った日本人形・・・。

ビッグな脇役達に囲まれ主役の輝きが薄い我が家のお雛様であります()

 

愛犬に占領されたお雛様の飾り場所

家を建ててからは毎年お雛様と市松人形は出窓のスペースに飾っています。

日本人形はミニテーブルを出して置いていました。

 

しかしながら最近出窓はすっかりナツのくつろぎスペースに・・・。

こんな風に外を眺めたり・・・
時には日向ぼっこしながらお昼寝も・・・
夜のお留守番(笑)

数日の間だけなのでここに飾ってもいいのですがお気に入りポジションをナツが譲ってくれそうにありません(-_-;)

 

仕方なく今年は洋間に仮置きしてあるリビングテーブルの上に飾りました。

てかこの部屋にあるティピーテント、ナツ君に買ったんですけど。

自分の場所だとは思ってないようです(-_-;)

たま~に気が向くと入ってるけどほぼ空き家状態。

日本人形と市松人形は収納部屋のかなり奥にしまい込んでしまったためまだ出せていません。

お人形さんは今年は二階の和室に飾ろうかなと思います。

現在ナツのお友達が暮らしてます。

我が家の和室は二階にあります。

本当は来客スペースとして一階につくりたかったのですがそうしてしまうとピアノを置くのが難しい。

それでもやっぱり畳も欲しいので思い切って二階の寝室予定だった一部屋を和室にしました。

間取りは二階の一番奥でトイレ横です。

 

子供達、飾るなら夜は和室のドアを閉めておいて欲しいとのこと。

夜の日本人形が未だに怖いらしいです。

 

収納庫、さっき開けたら荷物山積み・・・。

あの奥から出せるかなぁ(-_-;)

 

地域で違う雛菓子

可愛いお雛様チョコボール♪

お菓子はとりあえずカルディで見つけたチョコボールが添えてありますが明日は伊賀まんじゅうでお祝い予定。

餡の入ったお餅の上に色のついたお米が乗ってます。画像:備前屋公式

私、ひな祭りと言えば伊賀まんじゅうだとばかり思っていました。

そしたら伊賀まんじゅうは私の実家の地域特有の雛菓子だったようです。

結婚してこの地域に住んで初めて知りました。

この辺はおこしが定番だそう。

米粉を食紅で色付けして方に入れて作る愛知の雛菓子

車で20分程の隣街なのに違うんですね。

主人や娘のお友達ママ達が伊賀まんじゅうを知らなかったのには驚きでした。

 

何はともあれお雛様、娘は17歳になりましたよ。

今年もわずかな時間で申し訳ないですが娘の成長ぶりをどうぞ祝ってくださいね(*^-^*)

NO IMAGE