爽やか!蜂蜜レモンで夏を楽しむ

夏休み、送り迎えや行事の手伝い、学校面談など何だかんだとバタバタです。

PCもなかなか開けずちょっぴりイライラ。

隙間時間を上手に使えばいいんでしょうけどなかなかです。

そして今日も暑~い!

昨日は寝付けず暑さと寝不足でいつも以上に頭がぼ~っとした1日でした(-_-;)。

 

皮ごと食べれるレモン

夏になると我が家の冷蔵庫に常備されるのがレモン!

レモンのクエン酸は疲労回復に欠かせない成分です。

またレモンに含まれるポリフェノールの一種、エリオシトリンヘスペリジンは優れた抗酸化作用を持ち生活習慣病の予防にも効果的だそうです。

 

私はいつものスーパーで皮ごと食べられる無農薬のレモンを見つけてからはこうしていつもはちみつ漬けに。

蜂蜜はなるべく国産で良質な物を選びます。

蜂蜜にもビタミン類ミネラル類をはじめアミノ酸酵素と言ったたくさんの栄養素が含まれています。

栄養豊富な蜂蜜とレモンの組み合わせは夏バテ予防にぴったり!

 

この季節、食品に限らず雑貨やさんやお花やさんでも元気の出そうなビタミンカラーを見ると足を止めてしまいます。

お菓子も最近は期間限定のレモン味をよく見かけるのでついつい買ってしまいます。

今日のおやつ(^^)

 

はちみつレモンはお風呂上りにサイダーで割って飲むのが一番のお気に入り。

炭酸は普段あまり飲まないにのですがここ数年は夏になると急に飲みたくなります。

でも開けたてのシュワっとした感じより時間が経って少し気が抜けた感じのが好きです。

シュワシュワが強いとどうも鼻にツ~ンときてしまいます。

私と同じ、少し間の抜けたレモンサイダーで1日の疲れを癒す・・・

ちょっぴり幸せを感じる瞬間です(*^^*)。

レモンゼリーを作ったら・・

はちみつレモン、昨日は急にゼリーにしてみたくなりました。

ゼラチンを混ぜるだけなので簡単かと思いきやなんと大失敗。

固める時何も考えずキウイを入れてしまったんです。

冷蔵庫へ入れて時間が経っても全く固まる気配がないのであれっと思ったんです。

キウイを入れると酵素がゼラチンのタンパク質を分解してしまい固まらないんですね。(キウイを加熱すればOK。)

しかもレモンのように酸味の強いものはもともとゼラチンと相性が悪いようです。

寒天とかアガーのほうのが固まりやすいとのことです。

ちょうどゼラチンが余っていたのでゼラチン以外は全く考えていなかった・・・。

 (アガーとはカラギーナンという海藻やローカストビーンガムというマメ科の種子の抽出物からできています。)

こうなったら冷凍庫に入れてシャーベットにしちゃおうかなとも思いましたがやっぱりゼリーが食べたい!

諦められずやり直すことに決定。

もう一度お鍋に戻し、水にふやかしたゼラチンを足してレモンとキウイは後から乗せることに。

2時間後・・・今度は固まりました(*^^*)。

 

甘酸っぱいひんやりデザート。

二度手間になってしまいましたが爽やかなゼリーで涼しい気分になれました♬

 

この暑さで部活も中止、持て余し気味の息子はブルーベリーかき氷を作って楽しんでました。

 

先日マツコの知らない世界でバナナ特集を見て以来バナナジュースにはまっている息子。

ここ最近毎日バナナジュースを作っています。

シンプルに凍らせたバナナと牛乳のみですが自然な甘みで美味しいです(^^)。

便秘にもいいこと間違いなし!

でも我が家はハンドミキサーしかないので家族分作るとなると少し面倒。

ジューサー買おうかなぁ・・・。

フルーツジュースは大好きなので色々な果物で楽しめそうですよね。

 

まだまだ始まったばかりの夏。

皆様もこの猛暑、熱中症などに気を付けてお過ごしくださいませ。

胃腸が弱い私、冷たい物の取り過ぎには注意せねばです(^^;。

 

NO IMAGE