辛いPMS(月経前症候群)にプレフェミン♪

ご訪問頂きありがとうございます(*^^*)

 

緊急事態宣言、1か月延長。

しかたないとはいえ気持ちが何となく重たくなります。

今日は立春、暦の上では春の始まりではありますがまだまだ春は遥かかなた、遠くに感じます。

PMSに効果、プレフェミン

PMS期に突入中のせいか今日はなんとなく気分がブルーです。

PMS(月経前症候群)とは生理前の3~10日くらい前から起きる不調のこと。

症状としてはイライラ、肌荒れ、怠い、便秘、憂鬱感などですが人によってそれぞれで種類も200以上あるそうです。

私の場合は何となく気分が落ち込む、腰痛、イライラ感、貧血など様々。

ひと言では言えませんがただただ不調(-_-;)。

利用している生理アプリにも反映されていてます。

何だかイライラする、何がって訳ではないのに気分がおちこむなぁと思いアプリを見るとかなりの確率でブルーデーに突入したとの表示が。

仕方ない、これは全てホルモンバランスのせいなのだと思いつつ何とか少しでも緩和したいと飲み始めたのがプレフェミン

日本で唯一のPMS治療薬だそうです。

画像:プレフェミン公式 http://prefemin.jp/

プレフェミンはチェストベリーという西洋ハーブエキスを含有した錠剤で安全性も評価されています。

チェストベリーは地中海沿岸地域などに自生するチェストツリーの果実でローマ時代から様々な婦人科系疾患に使われてきたそうです。

現在飲み始めてから半年程経ちます。

まずまずいい感じではないでしょうか。

今までの不快な症状は少しづつ緩和されているように感じます。

イライラしたり落ち込んだり気分の変調はあるものの以前のような激しい感じはありません。

辛くて寝込んでしまい家事も最低限しかできないなんて日もほとんど今はありません。

 

健康に関しては色々と気を使ってはいるほうなので全てがプレフェミン効果とは言い切れませんが症状が楽になってきていることは確かです。

 

少し面倒なのはプレフェミンは薬剤師のいる薬局でしか購入できない点です。

注意事項などの説明も毎回聞かないといけません。

なのでネット購入不可です。

 

私がいつも行くドラッグストアは薬剤師さんがいません。

毎月プレフェミンを求め少し離れたドラッグストアへ行くのは面倒なのですが私にとって必要なお薬。

そして家族にとっても必要なお薬でもあります。

いつだったかプレフェミンを切らしてたのですが買いに行くのが面倒だと口にしたことがありました。

そしたら主人が慌てて

「乗せていくから買いに行こう、必要だ。」

と買い物に付き合ってくれました(^^;

理不尽なイライラをまたぶつけられたらたまらないと思ったようです(笑)。

 

お母さんが穏やかでいることは家庭の平和、プレフェミンは大げさですが我が家のお守りかも。

 

私のようにPMSが辛いけど婦人科へ行くのはちょっとという方はもしよかったらお試しを♪

NO IMAGE