泣いてスッキリ!涙でデトックス

明日から冬休み

今日も天気が良く日中も比較的暖かく感じますが大雪が降っている地域もあり全国的には冷え込みが厳しいようです。

明日から冬休みの子供達。

とは言え学校からも塾からも課題が沢山出ているようでのんびりもしている暇はあまりなさそうです。

受験生なので年末年始も塾・・・。

年末年始くらいはのんびりさせてあげたいのですがそうも言ってられないようです(^^;。

 

先週最終回を迎えてしまいましたが中学受験における塾をテーマにしたドラマ「2月の勝者」、面白かったです。

この辺りは地域的に中学受験をする子はごくわずか。

あのドラマのような光景が都会では普通なのでしょうか。

だとしたら私には耐えられるだろうか・・・。

小学校受験や中学受験、もちろんメリットもたくさんあるんでしょうが私は高校受験からのこの地域で良かったなぁなんてつい思ってしまいました(^^;。

突然泣き出した娘

塾の自習室が一番集中できるという娘は家に帰ったらお風呂に入って寝るだけの日々が続いています。

その姿はまるで残業続きのサラリーマン。

 

そんな娘、疲れがピークに達したようで先日ついに溜め込んでいたものがパチンとはじけ溢れ出してしまいました。

 

娘の帰宅はここ最近は毎日10時過ぎ。

夜は駅まで主人が迎えに行っています。

いつものように「ただいまぁ。」と帰ってきたものの重いリュックを降ろそうとせずぼぉっと突っ立ています。

そして目からはポロポロと涙が。

 

「何何?どうした?」

「何か嫌なことあった?」

急に泣き出した娘に驚きオロオロする私。

色々質問するも娘はただただ泣き続けます。

 

「自分でもわかんないけど涙が出る。もうヤダ、疲れた・・・。」

そう言って暫く泣き続けた数分後

 

「泣いたらお腹空いちゃった。甘い物ある?」

 

あっけに取られている私に娘は

「なんかちょっと疲れてた。」

続けて

「あースッキリした!」

 

・・・そっかそっか、頑張ってるもんね。

いっぱい疲れてるよね。

いつも笑顔でいて欲しいけど時には涙も流したほうがいい、泣きたい時には思い切り泣けばいい。

 

何事もなかったかのようにおやつを美味しそうに食べている娘にほっとひと安心の夜でした。

 

涙がもたらす効果

思い返せば私も疲れがピークに達した時、突然泣き出してたかも。

仕事が忙しすぎた時、思い通りにいかない子育てに疲れ果てた時などに急に涙が溢れ出す・・・。

それは悲しい涙とは少し違って自分でもよくわからない感情。

ただただ涙が出るのです。

 

思いっきり泣いた後は不思議とスッキリ。

涙にはデトックス効果があるようです。

 

実際涙を流すとストレス解消効果やリックス効果が得られると科学的にも実証されています。

涙にはコルチゾールというストレスを低下させる作用があんだそう。

コルチゾールは別名「ストレスホルモン」。

このストレスホルモンが涙と一緒に対外に排出されるため泣いた後はスッキリした気持ちになるんですね。

 

また涙を流すことで副交感神経が活発化されるそうです。

そのため泣くことで睡眠をたっぷりとった時のようなリラックス効果が得られるとのこと。

 

娘の涙は疲れ切った心と身体からのサインだったんですね♪

 

効果的な涙とは

嬉し涙、悔し涙、花粉症やアレルギー感情とは関係なく出る涙・・・。

涙にも種類が色々あります。

先のような効果は全ての涙にふくまれる訳ではなくただ泣けばいいということではないようです。

 

効果のあるのは感情の高ぶりで脳が働いた時に流す涙。

情動の涙です。

娘のようにストレスが溜まり流す涙、抑え込んでいた感情があふれ出る時の涙などには含まれますが玉ねぎをむいた時の涙には含まれません。

名作を読んだり映画を見た時に感動して流すな涙などに含まれリラックス効果も得られるそうです。

 

「涙活」でストレス解消

場所や状況にもよりますが泣きたい時は我慢せずに泣きましょう。

泣いて自分の心を解放させるのはとても大切なこと。

特に普段自分の気持ちを押さえがちな人にとって涙流すをことはとても良いことです。

 

意識的に涙を流すことでストレスを図ることを「涙活(ルイカツ)」と言うそうです。

この週末は感動で泣ける映画でも探して私も涙活してみようかなと思います(*^^*)。

NO IMAGE