寒いと耳の奥が痛くなるのはなぜ?

その症状は寒冷頭痛

ご訪問頂きありがとうございます(*^-^*)

 

今日はお洗濯日和のいいお天気でした。

でもナツのお散歩に行ったら風はとっても冷たかったです(>_<)。

もう少し暖かいと思っていつものニット帽を被らずに出たので途中から耳の奥とお玉がズキズキ。

私、昔から寒い所にしばらくいると耳の奥が痛くなり頭痛がするんです。

表現するならばかき氷やアイスを食べた時にキーンとする痛さに近いような感じ。

学校のプールも見ずが冷たすぎると同じく耳と頭が痛くなり苦痛でした。

耳かきのしすぎで傷でもできてるのかと病院にいったこともあるのですが特に異常なし。

 

実はこの症状、寒冷頭痛というそうです。

耳の毛細血管は細く血流量が少ないため冷えやすいのが原因だそうです。

 

耳の血管は冷えた際血行障害を起こして組織が破壊されないよう必死に拡張して血流を増やそうとします。

そしてこの時に発痛物質が出て痛みを感じるんだそう。

私の耳の血管、一生懸命頑張ってくれてたんですね。

 

この症状は生理現象であるため特に身体にとって悪いということはありません。

治療法は特になくとにかく耳を冷やさないようにして温めるのみ(^^;。

 

私のニット帽で耳を隠していたのは正しかったんですね。

 

寒冷頭痛は冷え性の人に出やすい症状。

娘に確認したらやはり寒いと耳や頭がズキズキは時々あるようです。

普段から身体を冷やさないよう心掛けないとです。

 

愛犬に連れられて散歩

寒ニット帽無しのお散歩はかなり体力を消耗。

ゆず茶で身体を温め耳の痛みと頭痛が治まるまで大人しくしてました。

漢方ゆず茶でほっこり♪

動けるようになるまで1時間程・・・。

今日は夕食の用意もスロースタートでした。

 

そんな私をよそにナツは帰ってすぐにご飯の催促です。

トイプードルはふわふわに見えてシングルコート。

室内犬なので本来寒がりな犬種でありますがナツが寒そうにしている姿ってあまり見たことないかも。

脂肪のおかげか真冬のお散歩も元気いっぱい。

嬉しそうにお気に入りの散歩道をまっしぐら。

 

そうそう、おデブと言われ傷心のご様子だったナツ。

ダイエットは2日坊主終了でした(^^;。

今日も朝から食欲旺盛。

いつものナツ君、復活です。

でもおやつは控え目にを心掛けてます。

以前のようにはもらえずで時々すねております(^^;

 

明日は今日以上に寒いとの予報です。

散歩はニット帽を耳までしっかり被って出掛けなくちゃですね。

メガネにマスク、ニット帽の私・・・もはや誰だかわからない。

 

近所の人はナツを見て私だと認識してくれているようです(笑)。

NO IMAGE